Kizuki Yoga ブログ

ヨガは 運動のようで運動ではないの知ってますか?
2019年8月11日
不安について☆ヨガができることシリーズ
2020年2月16日

不安について ☆ヨガができること

不安は誰もが感じる心理状態ですよね。人生の中で不安を感じたことのない人はいないと思います。不安をすべて避けることはできないのですが、中には健康状態を損なうほど激しい不安を経験せざろうえない人もたくさんいます。

感情をコントロールできないまま不安ばかりが募り、少しの緊張では収まらなくなると、強迫観念や不眠症、偏頭痛、消化管症状、めまい、吐き気、息切り、動機など、心身を消耗させる症状に陥ります。

ヨガには不安を和らげる手法がたくさんあります。症状を短期間で緩和させる療法もあれば、長期間かけて緩和させていく両方もあります。ヨガは内面の状態を理解することに重点を置くため、不安の裏側にあるものをとらえ、それを誘発しているもの、たとえば何かが未解決なのか、それとも習慣的な思考パターンなのかを見極めることができるようになります。不安を取り除く一つの重要な手法として呼吸法があります。不安は呼吸にはっきりと現れます。不安や恐怖を感じると呼吸が乱れて、早くなったり、不規則になったり、締め付けられるように苦しくなったり、時には人によっては一瞬止まってしまうこともあります。落ち着いているときは呼吸も穏やかで規則正しくなります。

不安やうつ状態のとき、腹筋を使って静かに空気を絞り出すように息を吐き出してみましょう。

静かな場所を見つけて、正座、アグラ、心地よく座れる体制を作ってゆっくりと鼻呼吸をすることに意識を向けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です