Kizuki Yoga ブログ

ハタヨガとは
2017年4月13日
Vietnam Yoga Retreat 2015
2017年4月14日

睡眠とヨガと瞑想

睡眠とYOGAと瞑想

生徒さんから眠りが浅いんです、というお声をよく耳にします。

私達はたくさんの役割を持って日々過ごしています。

寝床に入るまでは、自分の時間がない程忙しい人もいるのではないでしょうか?

質の良い睡眠が取れない場合、身体とマインドが十分に休めていないため、慢性的な不眠を引きずることになります。

睡眠障害改善のために、近年、YOGAが取り入れられるようになってきています。

YOGAには色々な種類があります。 エネルギーをチャージするような元気でパワフルになるYOGA、

ストレスをリセットするリラックス効果が高い インYOGA。

就寝前にはインYOGAや、スローな呼吸と動きのハタYOGAがおすすめです。

パワーYOGAのようなパワフルYOGAは交感神経を刺激するため逆効果となります。

 

それから呼吸法。

呼吸は自律神経の中で唯一意識的にコントロールできるもので、脳の働きに密接に関係しています。

呼吸法により、マインドが落ち着いて、眠り安くなります。

呼吸法は効果がでるまでに少し練習が必要となります。 正しい呼吸法を行う必要があるからです。

正しい呼吸法を身につけ、1日2回の呼吸法を行うことにより、日々の生活の中で精神的に安定し

深い眠りにつきやすい状態になります。

 

そして瞑想。

呼吸とも強い繋がりをもつ瞑想。

瞑想も良い睡眠に効果的です。 瞑想はポーズ、呼吸法とは違う難しさがあります。

自分のペースで良いので、1日5分、10分、15分と少しづつ瞑想の時間を延ばしていきましょう。

 

1日の中で5分で良いので自分だけの時間を作り、自分と向き合う時間をつくってみましょう。

 

YOGAの呼吸法、瞑想など興味があるかたはKizuki Yoga までお問わせくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です