Kizuki Yoga ブログ

Kizuki きづき 
2017年10月3日
ポーズ&プラーナーヤーマ&瞑想
2017年10月13日

光の祭典ディーパーヴァリー

光の祭典ディーパーヴァリー

シンガポールならではインドの祭典をご紹介しましょう。 (ヨガと直接的な関わりはないように思えるのですが、深いところではやはり繋がりがあるようです)

多国籍国家のシンガポールならではのエキゾチックなお祭りをシンガポール滞在中に楽しんでみてはいかがでしょうか?

それぞれの国には、それぞれの文化やシキタリがあり、それを肌身で感じられる良い機会だと思います。

2017年10月19日は、ヒンドゥー教の三大祭のひとつであるDeppavari (ディーパーヴァリー)の祝日です。
ヒンドゥー教の中でももっとも重要なお祭りの一つだそうです。この日は新月にあたり、ヒンドゥー教の新年にあたります。
また2つの呼び方があり、ヒンディー語で ディワリ−、サンスクリット語でディーパーヴァリーといいます。
それに伴い、毎年シンガポールリトルインディアではイルミネーションの飾り付けが一ヶ月程前から始り、街中がきらびやかな照明やろうそくの炎に照らされとってもエキゾチックな雰囲気になります。ちなみにこの祭日は毎年違って今年2017年は10月ですが、来年2018年は11月になるようです。
今年のリトル・インディアのライトアップは神像がメイン。可愛いですよね。
去年のメインの飾りは孔雀でしたね。
10月17日ディーパーヴァリーの前夜はBirch Road とBurmah Road は午後5時から翌日朝方4時まで閉鎖予定。
10月1日、8日、15日の日曜日、Birch Road は午後5時から午後11時まで閉鎖予定。
(変更になる可能性もあるので御了承ください)

Hindu Temple イベント

もう終了してしまいましたが下記のイベントもあります。
10月9日(月)午後9時予定@Sri Veeramakaliamman Temple
この期間のリトルインディアのHindu Temple のデコレーションは観ているだけで心が魅了されますが、中に入ってみるとここはシンガポール?と思わせるような錯覚に陥ります。セラングーンロードには有名な2つの寺院があってこの時期は見逃せないスポットとなります。 一つは1855年に建てられた ヒンドゥー教の女神 ”カリ”が捧げられたSri Veeramakaliamman Templeがあります。
中に入ると目を引くのは堂々たる塔とベル、そして天井には無数の神像(ぞうさん)が描かれています。ここは女性Templeになります。
10月8日(日)予定@Sri Mariamman Temple
もう一つは毎年Fire Walking Festivalの場所であるSri Mariamman Templeです。 訓練された参加者たちが熱い石炭の上を歩く行事があり、日本ではテレビ番組でしか見れないようなことが目の前で繰り広げられます。さすが多民族国家シンガポールですね。 http://www.smt.org.sg/
その他この期間中に行われるイベントは、ディーパーヴァリー・フェスティバル・ビレッジがヘイスティングスロードで行われます。なんと15,000平方フィート以上をカバーしている大きなバザー。 このバザーではあらゆる種類の小物やユニークなお土産の販売があります。 その他にDeepavali祭で着飾る色とりどりな洋服が売られていたり、本格的なインドシンガポールのストリートフードを味わうことができる屋台の出展もたくさんあります。
 

光の祭典の理由:

ディーパーヴァリーは新年を祝うお祭り以外にも他の意味があり、正義が悪に打ち勝った象徴ともいわれています。ランプには、その勝利の祝福と人類の希望の記として、灯が点されるようです。

ディーパーヴァリー(陶器製のランプの列)を祝う理由は、ラーマが宮殿から追放され14年間を森で暮らす間に、シーターを奪った羅刹王ラーヴァナを殺し、凱旋したラーマを祝福するためである。ラーヴァナを殺した日は、ダシャラー(ディーワーリーの19〜21日前日)として祝われる。

祭典は、光とランプに焦点がおかれ、地域によっては、花火が打ち上げられるところもある。

ディーパーヴァリーは、ヒンドゥー暦のアーシュヴィン月に6日間連続で祝われ10月または11月に行われるが、インドでは、もっとも人気があり、待ち望まれている祭典のひとつ。ヒンドゥー教徒、ジャイナ教徒、シーク教徒は、この祭典を、人生の祝福、そして家族と社会の絆を深めるために祝うジャイナ教徒にとっては、もっとも重要な祭典であり、ジャイナ教暦では新年にあたる。またシーク教徒にとっても、信仰上重要な祭典である。(wikipedia を参照しています)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です